デパートの占いコーナーの恋愛占いを侮るべからず

恋愛占いにハマったキッカケは、端的に言えば「恋愛占いが当たったから」です。当たるも八卦当たらぬも八卦ー的に、対面式の占いコーナーにて、恋愛占いをしてもらったのですが、的中してしまったのですよね。ですから、そこはもう信じてしまうというものじゃないですか。

もともと星占いは一応チェックする派でしたし、占い自体も嫌いではなかったのです。ですから、友達に誘われてデパートの占いコーナーにも、わりとノリノリで行きました。けれども、恋愛占いについてすがる思いでお願いしたわけではなく、半信半疑当たるも八卦当たらぬも八卦ー的なノリでした。

しかし恋愛占いが当たってしまったのです。その当時20代前半で婚活に勤しんでいたわけでもないのですが、まあ彼氏はいませんでした。それでも別にいーやー的な心構えだったのですが、彼氏ができてしまったのですよね。

なんのこっちゃないタロットカードというベタな占術で恋愛占いをしてくれたのですが、本当に3ヶ月後に仕事上の付き合いの人と飲みに行く機会があってそこで距離が近くなったのです。まさか仕事上の付き合いの人に誘われるとも思っていなかったのですが、占いコーナーのタロットカード占い師の人の言う通りに、「周りにいる人との距離が近くなって、そのうちの一人と恋愛関係になる」とは当たったのですよね。

タロットカードは近未来をみるのに適していると聞きますので、私の近未来も動かずしっかりと出ていたので恋愛占いが見事当たったのでしょうか。今でも思い出してニヤニヤしてしまうほどに良い距離の縮まり方で、恋愛占いすごいなーっと思った記憶です。デパートの占いコーナーなめてはいけませんよ。